10 稚魚の吐出

卵を口の中に収容したまま、食餌もぜす ひたすら新鮮な水を呼吸し 3週間が経った。
母魚の下顎の袋がパンパンに脹れている。

稚魚の吐出が始まった、続々と稚魚が吐き出される。
全てを吐出するまで1時間かかり、泳ぎ出た稚魚の総数は60尾を超えている。
これだけの稚魚が母魚の口のなかで孵化し育っていた、アフリカンシクリッドの驚異だ!

稚魚の吐出

【動画】 YouTube で見れます (10分間動画)
  ↓ クリック
2 稚魚の吐出の様子

【動画】 ファイル形式 mp4 (10分間動画 68MB)
  ↓ クリック (ダウンロードに少し時間がかかります)
2 稚魚の吐出の様子

【動画】 ファイル形式 zip
  ↓ クリック (ダウンロードして保存)
2 稚魚の吐出の様子
スポンサーサイト

11 稚魚の数が減っている?

子育て水槽では母魚と稚魚60尾超が混泳し、
母は次々と20尾位の稚魚を吸込み・吐き出しを繰り返している。

何か変だなー、稚魚の総数が減っている感じだ??
若しかして、母魚が呑み込んでしまっているのでは?

外敵はいないし餌も食べるので、母魚を子離れし元の水槽に移した。

12 何だ!こりゃー

子育て水槽の ろ過まわりの清掃をはじめてビックリ!
ろ過器の中に稚魚の死体が15以上ある。

GEX ストレーナー

繁殖水槽の循環ポンプの吸込口には、
稚魚が吸込まれないようストレーナーを装着する必要がある。
メーカーGEXの付属ストレーナーではメッシュが荒く不適当であったので
別売りの物を使用していた。
「稚魚の吸い込み防止!」と明記されている、にもかかわらず
それでもスポンジのメッシュが荒かったため、稚魚が吸い込まれていた。
当面は、現用スポンジの上から細メッシュの袋をかぶせ、成育を待つ。
この事故による被害総魚数は 15~20尾におよんだ。
プロフィール

Tsutsui

Author:Tsutsui
高齢になり余暇ができました。
熱中できることをやっています。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR