FC2ブログ

1 アフリカンシクリッド「アーリー」のブリーディング

20年前に熱帯魚の飼育をやりましたが、多忙のため充分な管理ができず放棄していました。
高齢になった今、あらためて「アフリカンシクリッド」のブリーディングを始めています。

 "メタリックブルーに魅せられて~"
  通称「アーリー」と呼ばれる最もポピュラーなアフリカンシクリッド、
  正式な名前は「スキアエノクロミス・フライエリィ」と云われています。
  マウスブリーディングが成功するまで、経過を日付を遡って記録して行きます。
  
スポンサーサイト

2 飼育開始

最初に心配したのは、地震であった。
ここは諏訪湖に流れ込む上川沿いの軟弱地盤に建つ4階で、
あの 2011/03/11 では 周期が長く振幅が大きく揺れた。
恐怖感があったので、水槽は最小限の W45 D30 H30 とした。 (水量は30リットルに抑える)

闘争

 諏訪市の熱帯魚ショップ 「 グッピー 」 のアフリカンシクリッドの混泳する水槽から、
 アーリーの 雄(10㎝位)1尾 と 雌と思われた(8㎝位)1尾 を購入、
 上記の水槽に入れた が、狭い水槽の2尾は険悪だ~

 2週間ほどで、雌と思われた個体にブルー色が現れてきた、雄だったのだ!
 激しい闘争の末、勝ったのは雌と思われた雄だった。(若い雄とゆうことか~)
 負け雄はボロボロになったので、プラスチックの網目状の板で同一水槽内で仕切りを施した。
 お互いに意識はしているが平穏に食餌している。

  → 「 グッピー本店のHP 」
プロフィール

Tsutsui

Author:Tsutsui
高齢になり余暇ができました。
熱中できることをやっています。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR